天然漆塗の「新世器」ですが、試験販売を開始しております。

塗仕上げは、この「新世器」独特の「透塗」、「弁柄呂色仕上」、伝統的な「朱」、「黒」の4通りです。

まだまだ、選べる形は少ないですが、どれも伝統的な漆器で使われる木胎では作製しにくい形を優先して製作しています。

詳しくは問い合わせください。

朱塗りのどんぶり

2021年8月24日付の福井新聞の記事にあるように、天然漆膜には新型コロナウイルスを減少させる効果があるようです。古来から漆には抗菌、殺菌作用があり、重箱等に重用されてきた経緯がありますが、新型コロナウイルスにも効果があるという事で、まさに「新世器」はSDGsだけでなく、この時代に合った器であるといえます。是非お試しください。

色見本も兼ねまして、ビアカップ (左から、朱(根来風)、黒、弁柄呂(蠟)色仕上げ、透塗、朱)

漆塗の器の写真は本当に難しいです。